痛風サプリ

痛風サプリは女性にも大切

痛風と聞きますと男性特有の病気というイメージが世間的にあります。実際に痛風というのは男性に圧倒的に多いということがわかっています。

 

ではどうして女性に痛風で悩んでいる人は少ないのでしょうか?

 

その理由として女性ホルモンに含まれるエストロゲンが大きく関係していると言われており、尿酸が生成させるのを抑制したり、尿酸を効率よく排出させる作用を持っているからです。

 

このことから、女性の場合、万が一痛風を引き起こすとしますと、このエストロゲンの分泌量が大幅に減少してしまう更年期以降ということになります。

 

ただし、女性の尿酸値というのは男性と比較して約1.5mg/dl程度低くなっていますので、更年期を迎えたとしても、実際のところ痛風を引き起こす可能性は低くなります。

 

しかし、最近になって女性の間でも20代という若い年齢の頃から痛風を引き起こしてしまうケースが急増しているようです。

 

その原因として挙げられるのが、男性と同様に女性も積極的に社会進出していることから生じるストレス、また食生活の欧米化によって起こる肥満、さらにアルコールの多量摂取や無理なダイエットなどといったことが挙げられます。

 

中でも特に、あまりにも無理なダイエットを実践している人に痛風を引き起こす事例が多くなっていますので十分にご注意ください。

 

無理な食事制限をしたり、単品ダイエットなどを行うことで、ホルモンバランスに乱れが生じ、尿酸の生成抑制や尿酸排出をサポートしてくれるエストロゲンの分泌量が減ってしまいます。

 

女性も痛風サプリメントを活用するのも一つの対策方法として有効的です。


ホーム RSS購読 サイトマップ