痛風サプリ

痛風サプリでプリン体対策

尿酸値を上げる成分として知られているのがプリン体です。

 

このプリン体というのは、主にカニやサケの白子、またステーキなどの食品に多く含まれています。

 

これらの食品を普段の食生活の中で積極的に食べること無く、その代わりにビタミンCやキトサン、そしてマグロやカツオなどといった食品に豊富に含まれているアンセリンが凝縮されているフィッシュペプチドがプリン体対策として非常に有効的と言われています。

 

特に回遊魚に多く含まれていますので、これらの魚を日常的に取り入れていきましょう。

 

そんな尿酸値が高くなることによって引き起こす可能性のある症状として「痛風」が挙げられます。

 

風が当たっただけでも酷い痛みを感じるこの病気というのは、体内の尿酸値の上昇が主な原因と言われています。

 

そこで今、痛風の予防に効果のあるサプリメントが世間的に注目されています。

 

痛風サプリメントの多くは、プリン体対策に効果が得られるタイプが多いようですが、その理由は、プリン体が痛風を引き起こす元となる尿酸値を上げているからです。

 

動物性食品に豊富に含まれているとされるプリン体というのは、別名で「乳酸」と呼ばれることもあり、DNAを生成させる「核酸」の材料にもなると研究により判明しています。

 

プリン体は身体を作る上で欠かせない成分なのですが、過剰摂取をしてしまうと尿酸値を上昇させてしまうことになります。

 

このことから痛風サプリメントを有効的に活用し、尿酸値の上昇を防ぐことが大切なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ