痛風サプリ

痛風の診断法

痛風になっている比率を男女で比較すると、男性の方が割合は多いです。
生活習慣病の仲間であるため、痛風かもと思ったとしても、恥ずかしさなどがありなかなか病院に掛からない人も多いそうです。
病院で診てもらえば、すぐに検査で痛風か否かを調べる事が出来ます。
それでも病院には行きたくないという人には、自宅に居ながら検査が出来る血液検査キットがあります。

 

検査で調べるのは、血液の中の尿酸です。
血液の中の尿酸が高いと痛風になる原因になるので、血液検査で尿酸の値を調べる事は、痛風か否かを調べる大事な行程です。
やはり病院で検査が出来る時間がなかなか取れなかったり、病院には出来るだけ行きたくないという方は、健康診断の際に血液検査を行いますが、その時の数値を確認してみましょう。
健康診断では血液検査は必須項目なので、その中に尿酸の値の項目があれば確認出来ます。
尿酸の値が基準の値を超えてしまっていたら、直ちに病院を受診しましょう。
尿酸の値の基準は、男性は4〜74〜7mg/dlで女性は3〜54〜7mg/dlです。
どうしても体質で男性の方が尿酸の値は高くなってしまうので、男性は痛風になりやすいと言えます。

 

自宅に居ながら検査が出来る血液検査キットは、現在インターネットから申し込むことが出来ます。
さほど高価なものではありませんし、忙しい際には自宅で確認するのも良いかと思います。
その際は、尿酸の値の測定がチェック項目に入っているキットを選択しましょう。
血液検査キットは、郵送で自宅まで届けられ、血液を採取したら郵送で検査機関へ送るような仕組みです。
血液の採取の際には針で突くような痛みを感じますが、ほんの一瞬で血液の採取が可能なのは凄いですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ