痛風サプリ

痛風サプリと一緒に水をたくさん飲む

痛風を既に発症させてしまっている方、またはその前段階と言われる高尿酸血症の指摘を医師から受けてしまった方は、とにかく尿酸値を下げる適切な治療を続けなければいけません。

 

この尿酸値を下げる治療としましては、尿酸降下剤の服用や食事療法、そして生活習慣の改善などなど、様々な方法が挙げられます。

 

これらの中で最も手軽に始めることが出来るのが、水をたくさん補給するという方法です。
お金も殆どかけること無くしかも簡単で、どのような方でも今すぐに気軽に尿酸値を下げることが出来ます。

 

とは言いましても、水をたくさん補給するだけで尿酸値を下げることに繋がると言われても、どうにもこうにも信じられないという方も多くいらっしゃるかと思います。

 

しかし、そもそも尿酸というのは、尿に溶けることで体外へと排出されるものとなります。

 

水をたくさん補給するということは、それはつまり尿量を増やすことになり、この尿量が増えれば増えるだけで、尿酸は多く体外へと排出されるため、必然的に尿酸値を下げることに繋がるのです。

 

ちなみに痛風や高尿酸血症の場合、尿酸値を下げる効果を得るために必要な尿量というのは1日2リットル程度と言われています。

 

しかし通常の生活を送っていて飲んでいる水分量というのは、1日1〜1.2リットルが平均的となり、それに対して尿量は1日1〜1.5リットル前後と言われています。

 

このことから、1日の尿量2リットルを目的としている場合には、1日に最低でも2リットルの水を飲む必要がありますのでご注意ください。


ホーム RSS購読 サイトマップ